カードローンで今すぐ通る必勝法!

カードローン審査で今すぐ通る必勝法

Just another WordPress site

ホーム » 未分類 » 気を付けたたい!議員の野次には「本心」が含まれている

気を付けたたい!議員の野次には「本心」が含まれている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

最近のニュースで、某議員の野次で「癌患者は働かなければいい」というヤジを飛ばしたというものがあります。このような野次は、本当にその対象となった癌患者を傷つける発言であり、不届きなのだと思います。

本人は「そういうつもりではなかった」とか「申し訳なかった」などと弁解や謝罪を繰り返しますが、傷ついた人の心ははっきり言ってすぐには癒されるわけではないでしょう。

そしてこのような野次の中には、その発言をした人物の「本心」が隠されています。口先ではあれこれ言っていても、この議員は心の中で「癌患者がお荷物である」と感じてるのでしょう。そのため、人の気持ちを傷つけ逆なでするような、無神経な発言が出てしまうのです。私自身は癌患者ではありませんが、家族に癌にかかって亡くなった者もいて、やはり「あまりにも無神経で失礼だ」と感じていますが、現在癌にかかる人が非常に多いので、社会全体に害になる発言とも言えます。

また、癌患者だけでなく、病気の人や障碍者など「社会的な弱者」に対しての配慮が感じられません。この議員の個人的な資質の問題とも言えますが、こういう人間が国会議員となっているようでは、なかなか日本が福祉国家としてよくなっていくのは難しいところがあると思われます。

国会議員だけではありませんが、無神経で弱者に対して配慮がない人は、正直日本には多いと思われます。今回の議員の発言を「ひどい」という一言では終わらせずに、根本的なところに目を向けて、もっと日本全体で意識改革をしていければ、住みよい国になると感じています。

カードローンのおすすめ比較!本当におすすめできるカードローンはこれ!
数あるカードローンのなかでも、本当におすすめできるものは限られています。そこで今回はあなたに本当におすすめできるカードローンをまとめました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー